ダイエットで大事なのはお通じ

私がダイエットをする際にいつも気をつけていることがあります。それは、お通じをよくすることです。食事を制限したりすると、必然的にお通じが悪くなったりします。単純に食べる物の量が減るだけで、腸は敏感に反応しますので、1~2日でも食事のリズムが変わるとまったく出ないこともあります。お通じをよくするためには、とにかく食物繊維を取ることが大事です。あとは適度に運動することも大事です。食物繊維を取るためには、野菜や果物などが有効だと思います。外食が中心となるとどうしてもタンパク質や炭水化物が中心になりがちなので、特に家にいる間は野菜や果物を取るように心掛けましょう。最近はサプリメントや酵素ドリンクなどで補充することもできるそうなので、難しいと思う人はこういった商品も検討してみるとよいでしょう。

2013年9月26日

このページの先頭へ